職人の自己満足★自動車板金塗装ボディーショップ槙塚

岡崎市上和田町の自動車板金塗装専門店ボディーショップ槙塚 私の仕事に対するこだわり(自己満足)や、家庭の話し、オススメのお店など色々と話していきます♪
(子供ネタが多く親バカ日記になってますが・・・)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
TOTAL

  自動車板金塗装専門店
 ボディーショップ槙塚

 http://www.makizuka.com/
■営業時間 
 平日   9:00〜21:00
 土・日 9:00〜18:00
 
■定休日
    火曜日 祝日

 〒444−0201 
 愛知県岡崎市上和田町城前1−2
フリーダイヤル
0120−703−902

TEL 0564-59-3661

======================
携帯サイト
モバイルb.s.m.
======================

LINKS
PROFILE
SEARCH

塗装の話し 第4話
昨日の臨時休業 大変ご迷惑おかけ致しました。

昨日のセミナーでは、サービス充実のための気づきを沢山いただいてきました♪
すばらしい人たちとの出会いもありました♪
参加できたことに感謝感激です。
ありがとうございます!!





こんばんはマッキーです。

それでは今日も塗装の話しを少し…

〜〜〜〜〜  塗装の話しぁ 繊繊繊繊


前回の話しで、塗膜の種類は分かってくれましたか?
塗膜には大きく分けて3種類あるってことでした。

今回は調色についてです。
調色とは色合わせのことです。

色にはそれぞれ名前と色番号というのが付いています。トヨタ車のソリッドの赤だと「スーパーレッド」で色番号は「3P0」とか、日産車のシルバーは「ダイヤモンドシルバー」で「KY0」とかです。

3P0とかKY0って色が、もう缶に入っててそれを塗装してるって思ってる人が多いですが、12色とか24色とかの絵の具がありますよね。
絵を描くときはそれらの絵の具を混ぜて使いますよね。それと同じで全部で60色くらいの色を、大体3種類から8種類混ぜて車の色に合わせて作っていきます。

これが腕の見せ所!!
職人によっての差が大きいところです。

ここからが面白いところなんですが、話がなが〜くなってしまうので、続きはまた次回♪
| 槙塚 | 塗装の話し | comments(0) | trackbacks(0) |
塗装の話し 第3話
昨日の修理の流れを読み返してみると、イマイチ分かりにくいですね。
もう半年以上ブログを書いているのに、まだ文章力が上達しません(涙)
スラスラ分かりやすく文章が書ける人がうらやましい!!
こんばんは、マッキーです。

昨日の話をもっとザックリと説明しますとこうなります↓

■ 修理の準備
  (板金や塗装する時に邪魔な部品をはずすなど)

■ 板金修理
  (鉄板を叩いたり引っ張ったり、部品を交換したりなど)

■ 塗装
 
■ 仕上げ
  (組み付けや磨きなど)


この「塗装の話し」では、3んばん目の「■ 塗装」以降の話を数回にわけて話していきます。

で、今日は塗装(塗膜)の種類を説明していきます。


車の塗膜には大きく分けると3種類あります。

・ソリッド
・メタリック
・3コートパール

◇ ソリッドとは ◇

色(顔料)だけで、アルミの粉などの光るものが入っていません。
クリヤー塗装(透明な塗料)がしてあるものと、してないのがあります。

◇ メタリックとは ◇

メタリックといえばシルバーが代表的ですね。
これはアルミを細かく砕いた粉です。ほとんど、このアルミの粉しか入っていないのがシルバーになります。
黒いメタリック塗装は、黒色に少量メタリック(アルミの粉)を混ぜた色になります。
必ず上からクリヤーを塗装します。

◇ 3コートパールとは ◇

白い3コートパールで説明すると、
最初にソリッドの白を塗装します。
次にパールだけを塗装します。
その上にクリヤーを塗装します。

パールとは、雲母というものの周りに酸化チタンがコーティングしてあります。
分かりにくいですよね!?
チョコボールを想像してください。
周りのチョコが酸化チタンで 中身が雲母!!(大きさは違いますよ笑 小さな小さな粉です)
そんな粉状のパールをシャビシャビのスケスケに薄めてソリッドの上に塗装するんです。
当然 下の白色は透けて見えてる状態です。塗り方次第でパール感や色味まで変わってしまいます。


大きく分けるとこんな感じです。

その他特殊な塗装もありますが… 
 

今日はこのくらいで。。




http://www.makizuka.com ←ビー.エス.エム.のホームページはコチラ
ランキング参加中です。今、何位でしょう?
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング
| 槙塚 | 塗装の話し | comments(6) | trackbacks(0) |
塗装の話し 第2話
朝晩 かなり寒くなってきましたね〜
こんばんは、マッキーです。
皆さん風邪には気を付けましょう!!

それでは、今日も仕事の話です。

〜〜〜〜〜  塗装の話し◆ 繊繊繊繊

まずは第一弾の補足から。
新品のフェンダーの写真を撮ったので!
↓これです。
新品パネル

上のシルバーのフェンダーパネルが車のボディー色です。
下の黒いのが新品パネルです。


で、今日は修理全体の流れのお話を!!
(細かいことは、省きます。)



■ 損傷箇所を確認後 必要に応じて部品をはずします。

■ 交換する部品は注文します。

■ 板金します。へこんだ鉄板を叩いたり引っ張ったりして元の形にしていきます。

■ 交換するパネルがあるときは仮合わせをします。(取ったり付けたりを何度かする時もあります。)

■ 板金したところはパテで形を仕上げます。

■ サフェサーで塗装の下地をつくります。

■ 色を作って塗装します。

■ 乾燥後磨きます。

■ はずし部品を組み付けます。

■ あとは洗車をして、納車の準備です。


今日は全体の流れだけなんで、サラッとこんな感じです。
(お車の損傷の程度によって作業内容は変わりますのでご了承ください)

〜〜〜〜〜  つづく…  かも?  〜〜〜〜〜


では、次回お楽しみに!!


http://www.makizuka.com ←ビー.エス.エム.のホームページはコチラ
ランキング参加中です。今、何位でしょう?
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング 
| 槙塚 | 塗装の話し | comments(4) | trackbacks(0) |
たまには仕事の話しでも・・・ (塗装の話し 第1話)
最近、頻繁に更新していたら、もう書くことが無くなってきました。
ネタ切れです(涙)
たまには板金塗装屋らしく仕事の話し挟んでいこうかなぁ!

こんばんは、マッキーです。




〜〜〜〜〜  塗装の話し  繊繊繊繊


今日は、塗装の話第一弾!!
(たいした話しではありませんので同業社の方は見ないでね♪)



先日、お客さまとの会話で

  「修理代を安く抑えるには、同じ色の中古のドアを探して
    付け替えると、塗装工賃がいらない分 安く出来ますよ!
    新品のドアだと塗装工賃が かかりますから。」

お客様「新品だとなぜ 塗装工賃が かかるんですか?」

  「・・・?」

お客様「・・・?」


ドアを交換しないといけない場合、新品のドアって塗装していないんです。
ドアだけではなく鉄板で出来ている部品は、ほとんど塗装していなくて、
板金塗装屋が、それぞれのお車に色を合わせて塗装してるんです。

この業界に長くいると、そのようなことは当たり前と思っていましたが
知らない人って、結構多いんですよね。

ちなみにバンパーは 色が塗ってあるのがほとんどです。
(メーカーや車種や色によって塗ってないのもあります。例えばスズキ車は塗ってないのが多いです。)

〜〜〜〜〜    第一弾おわり♪   〜〜〜〜〜
      (気が向けば続くかも・・・?)


「塗装の話し」1回目は、知らない人のためにこんな内容でした。
これからも 知ってる人からすると 何当たり前のことを言ってんの?って感じかもしれませんが、こんな感じで不定期で書いていきます。


http://www.makizuka.com ←ホームページはコチラ
ランキング参加中です。今、何位でしょう?
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング 
| 槙塚 | 塗装の話し | comments(4) | trackbacks(0) |